BD-1Z(Birdy)にパーツを移植したPacific-18(Birdy/BD-1)ですがマットブラックという色のせいなのか、レタッチしても塗装がポロポロと剥がれてきてしまうので、このさい塗装を剥がして研磨しアルミポリッシュにしてしまうことに。

まずは塗装を剥離するためにフレームだけの状態にしてベランダに並べます。

ペイントリムーバーは劇薬なのでもちろん室外(ベランダ)で作業します。

remover_01

そして刷毛を使ってリムーバーを塗っていくと、塗ったそばから塗装が浮いてきます。

remover_02

remover_03

浮いてきた塗装をヘラでそぎ落としながらこれを2、3回繰り返し水洗いして剥離完了です。

remover_04

次はこのフレームを研磨していきます。